Author

婚活コラム集

婚活内容に関して書かれたブログを普段、チェックしますか?

結婚活動系ブログを見ていますか?下は20代から、上は50代くらいまで、歳が違うことで婚活状況も悩みも異なってくるので、読んでいてとても面白いです。体験に基づいた婚活について書かれたブログには、結婚活動が目的で開催されるイベントにまつわる失敗話やコツなどが学ぶことができます。それに、婚活ではご法度とされるファッション、メイクなども書かれていて、学ぶ機会にもなります。
婚活コラム集

「結婚願望はあるものの、今はまだ結婚活動をするのは早いかも」…

「子供も持ちたいし、結婚願望はあるけれど、まだ婚活するのはちょっと早いかも」なんて考えているとしたら実のところそういうのは間違っています。また、あなたが女性の場合は、できれば、20代から結婚活動をしておいた方が無難です。はっきりいって20代と30代以降では、正直、需要に相当な開きがあります。
婚活コラム集

婚活で知り合った、あなたよりも若い世代をパートナーにしたいのな…

結婚活動を通して出会った、あなたより歳の若い世代をパートナーにしたければ、LINEは絶対必ず使いたいツールなので、LINEの基本的な使用方法を覚えておいたほうが賢明です。スマホを誰もが持っているこのご時世、20代のほとんどはLINEを主な連絡手段として活用しているのが現状です。
婚活コラム集

婚活が目的でするパーティーというものでは、通常なら男性は結婚するために波長の合う女性を探しに来…

婚活が目的で開催されるパーティーでは、男性は結婚するために好みの女性を、女性のほうはというと男性を探ししに来ていると思われています。しかし、ビックリすることに、まれではありますが同性を探す目的でに参加している人もゼロではないのです。そういうタイプの人はすぐに見て、異性をチェックするそぶりもないので、この人は結婚相手を見つけに来ているわけではなく同性の相手を探しに来ているんだなと(婚活の場なのに・・・)はっきりと分かる時がある。
婚活コラム集

もしあなたが前向きに、結婚活動を開始するなら、もしくは、すでに結婚活動している最中…

あなたが真面目に、婚活をスタートしようと考えているなら、または、すでに結婚活動を始めていて円滑に進めようと思っているのなら、婚活にかかる費用を徹底することを忘れないでください。というのは、せっかくの機会を無駄にしてしまう、なんてことになりかねないからです。
婚活コラム集

婚活パーティーでは、男性を選ぶ権利がありますが、それとは反対に、男性から選ばれる立場でもあります。

婚活パーティーの場では、あなたが選ぶ権利もあるのですが、相手から選ばれる立場でもあります。また、この婚活でするパーティーの場では、いいなと思った相手から選んでもらえなければ進展とはなりません。なるべくたくさんの男性に支持してもらうためには、コツを知っておいた方が良いです。
婚活コラム集

結婚活動(婚活)をしている人のなかには、パートナーに求めることと・・

結婚活動をしている人のなかには、結婚を考えたとき、一番に何を求めるかと聞かれればお金なんかより愛情に重きをおいているなんて言う人がおられますが、現実には、プロフィールで一番最初に目が行くのは顔です。次に年収、その次に職業の順番でチェックされます。それを裏付ける形で、ぶさいくな男女、は候補にもなりませんし、年収が500万円以下の男性の場合、会うことも難しくなります。
婚活コラム集

男性の胃袋を掴めばいいと古くから言われています。そし…

「結婚を考えるなら、男の胃袋を掴んだほうが良い」と格言のように言われています。そして、あながち間違ってはいないと思います。結婚したなら、一つ屋根の下に暮らすわけですが、そうなれば、当然、まいにち一緒に食事することになるので、やはり料理をするのが得意で家事が嫌いでない女性が求められるからです。
婚活コラム集

私が結婚相談所に登録していた際、お見合い用に撮られた写真・・

結婚相談所に登録していた際、相手のお見合い向けの写真と実際にお会いした姿の差にびっくりさせられたことは正直、少ないわけではなかったのです。私は女なので、男性を紹介してもらっていたわけなのですが、特に髪の毛のボリュームがなぜか全く異なることがあるのです。初めての待ち合わせの時に見つけることができないほど、お見合い写真より髪の量が圧倒的に少ないのです。
婚活コラム集

「結婚活動系サイトはなんとなく怖いイメージがあるし」・・

「婚活系サイトの利用は危険だ」と先入観を持っている人も少なくないと思います。実際に、婚活アプリの黎明期には、婚活アプリ内でのトラブルや、あってはならない個人情報が漏れるといった色々とトラブルが頻発しましたが、最近では、大手上場企業が経営していたり、色々なトラブルの抑止策が盛り込まれているので、サイトができたころのようなリスクは少なく、利用される人も右肩上がりになっています。
タイトルとURLをコピーしました