婚活内容に関して書かれたブログを普段、チェックしますか?

体験に基づいた婚活内容についてのブログをチェックした事はあるでしょうか?

  • 婚活内容に関するブログをチェックした事はありますか?20代や30代、40、50代まで年代ごとに婚活状況に大きな差があるので、とても面白いと思います。体験に基づいた結婚活動内容についてのブログには、婚活パーティーでの失敗話やトラブルの事例などが載っていますし、婚活ではご法度とされるファッション、メイクなんかも書かれています。ちなみに、私も婚活ブログは毎日チェックしていますが、本当に参考になります。今から婚活をしよう、と検討されている人や、なかなか婚活が成功しない人はぜひ参考にしてみてください。まずは、検索してみて、気に入ったものをブックマークしていきましょう。

    婚活には様々なイベントがあるわけですが、お見合いパーティーというのは一期一会なの・・

  • 結婚活動には様々なイベントがありますが、なかでも、お見合いパーティーというものは一期一会ですから、最初の印象が決め手になるのです。事実、多くの人が気にするであろう顔やスタイルなどよりも、全体のイメージを確定する髪形とか服装の方が大事なことなのです。女の方の場合であれば、女性アナウンサーをお手本にすれば良いでしょう。清楚で女性らしく知的な印象が女性の髪形や服装の理想像です。膝丈ほどのワンピースの上からジャケットを着る、または、ニットのアンサンブルに膝丈ほどのスカートなどが良い印象です。色は青や緑とかの寒色系は避け、ピンクベージュやオレンジ系統のやさしい色合いを選ぶと、あなたの女性らしさを映えさせておすすめです。

    婚活を始めてしばらくたちますが婚活(結婚活動)を始めてからしばらくの間は・・

  • 私が婚活を始めて一年近くなりますが婚活(結婚活動)をするようになってからしばらくは、できるだけうまく進めていきたかったのと、結婚相手として私に合う男性を探すために私の婚活の進捗状況などを知り合いや親しい友人に逐一、報告し相談にものってもらっていました。知人の中には婚活パーティーで知り合った人もいるのですが、結婚活動(婚活)を行動にうつしていく際は、仲間が多いと便利だと思います。私はそういう仲間の間で情報交換しながら行動していきました。例えば、婚活にはどんな服装が好ましいか、などといった婚活で成功するためのヒント、または、結婚関連、男性の心理などさまざまです。それに、私はもともと、恋愛に対して積極的なほうではありませんでしたから、あれこれヒントを得ていくうちに結婚活動での失敗も減っていきました。けれども、周りの意見ばかりに頼ってしまったせいか、結婚はもう少し先になりそうです。

    あなたが本気で結婚しようと思っていて、結婚活動(婚活)に本腰を入れているとした・・

  • 真面目に結婚したくて、結婚活動に本腰を入れているとしたら、自身の内面について理解しておく必要があると感じています。愚痴が多いとか自分勝手、といった事ではなくて、自分の「気持ちの強さ」についてです。「精神的な強さ」に関しては、考えてみたほうが良いでしょう。私自身、そういう意味での性格に問題があると薄々分かっていたので、その改善方法を模索していました。なぜなら、結婚活動中、相手の反応に疑問を感じることが多々あったからです。性格を良くするには、自分を信じてあげることです。自身を認めてあげることは、気持ちの強さや自信にもつながるからです。自分自身に自信がなく、弱気なままでいると相手にもそれが伝わり、一緒にいても楽しくない人として判断されてしまう可能性が高いです。失敗続きのころの私は、そういった気持の弱さを出してしまったので、しょっちゅう避けられていました。そこで、自分に自信を持てるようにしようと考えました。ただし、何もしないまま自信だけ持ってもしょうがないので、「自分磨き」をしつつ、気持ちを強くしていきましょう。そのうえで、状況が良くなることを信じて行動することが大切です。

    結婚活動を始めた際、知り合いが似合う相手を紹介してくれる…

  • 結婚活動をし始めた際、私の知人が男性を紹介してもらったりお見合いをセッティングしてくれることがたくさんあり、出会いの場を提供してくれていました。紹介してもらう相手のことは、前もって、どういったタイプの人が教えてもらっていますからとくに心配に感じることもなく二人きりで会うことがほとんどだったのですが、そういった場合、食事の席、当然お酒があったりしますし、お互いに大人でもあるので、それなりに話を合わせるのが常識ある大人だと思うんですよ。が、会うことになった相手がまともとはいえない態度だったのです。帰り際までずっと深めにかぶっていた帽子は取らない、会話しようとしても目も合わそうともしないで、本当に無愛想な態度だったのです。一応、紹介という形で来ているわけですから余りにもひどすぎます。そんな感じで露骨に無愛想な態度をとられると、よっぽど私のことが嫌だったのかと普通だったらそう思いますよね。なのに、帰ろうと一言も言いません。そうなると私の方でも、その人の態度に困ってしまい理由を尋ねると、「俺、人見知りだから」と言っていました。それを聞いた途端、呆れて乾いた笑いが出ました。せっかく私のために一席設けてくれた友人に申し訳ないと思い、謝りました。ていうか、私が悪かったのかな?

    結婚活動で相手と話をするときには、互いの趣味について質問することが…

  • 結婚活動をしていると、異性との会話で趣味を互いに訊き合う場面になることがとても多いものです。そのやりとりのなかで、私は重要なことに気づいてしまいました。それは「ジム通い」「映画鑑賞」と返答する方が私が会話をした相手の約5割を占めるのです。結婚活動でやっているパーティーに出席し、確率的に2人人中、ひとりがジム、または映画鑑賞だというので気づいたときはびっくりしました。現実はそれらが趣味なのかどうか、についてはわかりませんが、とりえあず、婚活でやっているパーティーで異性と話をする以上は、ジム通いしてみたり、(ジムに行くことは婚活のためとはいえ健康的だし自分自身のためにもなりますよね。一石二鳥です。)映画の知識を持っておくのも話しのきっかけにもなるはずです。

  • タイトルとURLをコピーしました