結婚したいなら行動しなければいけない理由

中高年の婚活

生涯未婚率

2020年には男性で約26%、女性で約17%、
2030年には男性で約30%、女性で約23%になる見通し

資料出所:資料:総務省統計局「国勢調査」(平成17 年)及び国立社会保障・人口問題研究所「日本の世帯数の将来推計(全国推計)(平成20年3月推計)」「人口統計資料集(2009 年版)」
注1:男性30~34 歳未婚率、女性25~29 歳未婚率は2005 年までは「国勢調査」、2010 年以降は「日本の世帯数の将来推計」による。
注2:生涯未婚率は、50 歳時点で一度も結婚をしたことのない人の割合であり、2005 年までは「人口統計資料集(2009 年版)」、2010年以降
は「日本の世帯数の将来推計」より45 歳~49 歳の未婚率と50 歳~54 歳の未婚率の平均。
(※)平成22年総務省統計局国勢調査抽出速報集計結果

50歳で4人に1人が一度も結婚していない人ということになります。

男性30~34歳・女性25歳~29歳で未婚は2人に1人ということ。

周りに未婚が多いからと安心していると、生涯未婚になってしまいます。

しかも、現代は3組に1組が離婚している時代

想像している以上に、独身が身の回りには多いのです。

結婚する意志がないという人には、そういう生き方もあるので問題はありません。

結婚願望はある。という人は可能な限り早く行動をしましょう。

結婚願望の現状

国立青少年教育振興機構調査:引用

結婚願望はあるようです。

30代後半になると結婚したくないが増えています。仕事が充実してきたり、一人の気楽さがよかったり、あきらめがあったりだということです。

しかし、データにはありませんが40代50代になると結婚願望が出てくると思います。
その証拠に、40代50代で婚活している人が多いです。40代50代を対象とした婚活サービスも出てきました。

40代50代になると結婚というよりパートナーが欲しいになってきます。40代50代の婚活は柔軟に考えるとうまくいきます。

中高年の婚活 男女の考え方のずれ

婚活サービスを利用したことのある人の割合

2018年ブライダル総研調査:引用

婚活サービスを利用する人も年々増えています。

結婚したいなら行動を起こす

結婚したいと思ったら、すぐに行動しましょう。年齢が上がるにつれて厳しくなるのは事実です。

婚活サービスを活用して、チャンスを多くしましょう。

あなたが結婚できない理由は? 結婚相談所を上手に使ってほしい!

 

青空にハートマークの風船が飛んでいる
タイトルとURLをコピーしました