中高年で婚活している人は意外と多い 

浜辺で花が巻いてあるレース 中高年の婚活

中高年の配偶者あり・なし実態

厚生労働省より 50歳時の未婚割合の推移

厚生労働省 未婚率グラフ

資料:平成27年国勢調査より

男性 50歳~54歳で配偶者がいる人は71.5% 未婚20.7% 離別死別7.8%

女性 50歳~54歳で配偶者がいる人は80.1% 未婚7.6% 離別死別12.3%

50歳から54歳で配偶者がいない人は、男性28.5% 女性19.9%男性は4人に1人女性は5人に1人の割合で配偶者がいないことになります。

男性の場合は一回も結婚したことのない人が多く、女性では離婚や死別した人が多いのがわかります。意外と身近に独身の人が多いのです。

男性に未婚率が高いのは男性のほうが人口が多いという理由もあると思います。女性の社会進出が進んで女性も結婚しなくても1人のほうが気楽と思ったり、男性は非正規雇用で収入が少なく家庭を持つことにためらいがあるように思えます。

50代で配偶者がいない人は多いんだね

中高年の恋愛は意外と自由

若いころの結婚は、人生を左右する一大決心です。これから家庭をもって子供ができて、子供が大きくなっていくと教育費も掛かります。家を建てて大きなローンも背負います。

しかし、中高年になると変わってきます。中高年の結婚は自由度が広がります。結婚という形にとらわれないで、事実婚や週末婚や通い婚でもいいと思います。

子供がいても大きくなっていて独立していることも多いです。2人のこれからの人生が豊かになることを考えればいいのです。

今まで、義務を果たして懸命に生きてきた人はこれからは自分の幸せのために生きる権利があります。老後を1人で過ごすのは寂しいです。

上の表でもわかるように配偶者のいない男女は意外と多いのです。需要があるので中高年の婚活サービスが盛んになってきました。この年で結婚なんて無理と思わないで同じ思いの人はたくさんいます。中高年は自分の幸せをもっと優先していいのです。

中高年の婚活は難しくない

中高年で結婚したい人は多いです。結婚は若い人のものということはありません。若い人の希望は子供がほしいと考える人が多いのでどうしても若い女性を希望します。

中高年だと一緒にいて心地いいや楽しいや安心など気持ちの面が優先されます。年上の女性でも十分可能です。年齢相応の落ち着きのある笑顔を絶やさない人が好まれます。

中高年だ普通の生活はできているのでお金よりも一緒にいたいと思える気持ちの面が重要となります。見た目もお互い様で、生きてきた勲章と思えるようになる年代です。

結婚したいと思った時が適齢期です

現代は価値観が多様化しています。結婚していないとダメ人間とか出世できないとかはありません。結婚したいと思った時が適齢期です。早いも遅いもありません。今は中高年に特化した婚活サービスがあります。

普通に生活しているとなかなか出会いがありませんよね。婚活サービスを使ってみるとわかりますがこんなに同じ思いの人がいるのかと驚くと思います。そうなのです中高年で婚活する人は多いです。

中高年の婚活サービスはたくさんあります。あなたに合ったサービスでパートナーを見つけてください。

たくさんの人が婚活サービスでパートナーを見つけています。

「諦めたらそこで試合終了だよ」

引用元:スラムダンク安西先生

【40代50代】中高年の出会いの方法-5選 離婚した後だけど再婚したい!

夫婦が手腕を組むイラスト
タイトルとURLをコピーしました