出会い系サイトの詐欺にあわないようにするには

マッチングアプリ
国民生活センターより引用

出会い系サイトの相談件数。毎年、9000件近くの相談があります。

出会い系サイトでだまされないように注意してください。

出会い系サイトの手口

メール交換等のサービスを利用するのにポイントが必要で、相手に会うために必死にメール交換を続けることで、ポイントを消費させて利用料が高額になってしまいます。
サクラサイトで⼤量のポイント購⼊させられてしまう。
芸能人やそのマネージャーという人の相談等に応じるためメール交換してしまう。

「高収入が得られる」等というメールから出会い系サイトでメール交換を行う
「無料ポイント付き」と書かれた出会い系サイトに登録し、相手とメールのやり取りをはじめた。
「無料ポイント」は使いきったので、この先利用するならば、ポイントの購入が必要となりポイントを購入させられる。

これらは、サイト運営業者側の雇った人間(サクラ)が、メッセージのやりとりをしています。やり取りでポイントを消費していつの間にか高額になってしまいます。

出会い系サイトでやりとりを続けていると、別のサイトへ誘導される。

相談にのってくれたら報酬を払う

遺産を受け取ってほしい、節税のためにお金を渡したい

などいろいろな手口があります。

さらに、実際に会うことができても高額の商品を購入させられたり、結婚詐欺に発展することもあります。

真剣に出会いを求めるならば、出会い系ではなくマッチングアプリを利用してください。

マッチングアプリもすべて安全というわけではありません。

もし騙されたと気づいたら、すぐに相談しましょう。

国民生活センター公式HP▶

すでに高額な料金を支払ってしまった場合は、弁護士さんにしましょう。近くの弁護士さんがいいと思います。

弁護士さんにも得意分野があり、悪質なサクラサイト詐欺に特化した弁護士さんを紹介しています

悪質なサクラサイト詐欺に特化した弁護士さんを紹介

ひとりで悩まないで、早めに相談しましょう。

タイトルとURLをコピーしました